アイルキャリアカレッジ

営業職が最初に息詰まる壁といえば何でしょうか?
それは顧客からのブロックです。
最初の門前払いから始まり、次回のアポが取れない、話を聞いてもらえない、今は要らないと断られる、こうしたブロックを1つずつ突破して初めて成果が得られます。
営業成績を上げるには、このブロックを突破できる確率を高めることが必要といえるでしょう。
そのために役に立つのがアイルキャリアカレッジの営業セミナーです。
アイルキャリアカレッジの営業セミナーは、営業力強化に必要な5つのプロセスごとに用意されています。
これを1つずつクリアして行くことで、突破力ある営業ノウハウを身につけることができるでしょう。
1つめは事前準備研修です。
新たな見込み客は誰なのかというターゲットリストを集める力、今何処でニーズが発生しているかを過的確に捉える力を養い、提案するべき案件に事欠かない状況を作ることが大切です。
そのための知識とノウハウをワークショップ形式で学ぶことができます。
2つめはアプローチ研修です。
事前準備によってターゲット顧客が明確になったら、確実に接点を得るためのアプローチ活動を行なえなければなりません。
アプローチをして断られないためには、ターゲットとなる顧客の問題やニーズを把握すること、心理学のノウハウに基づき顧客との距離を縮めるコミュニケーションスキルを学ぶ必要があるといえるでしょう。
3つめはヒアリング研修です。
営業に行くと商品を売らんがために一方的に話まくる人がいますが、本当に売れる営業は聞き役に徹するのが基本となります。
ヒアリングは単に顧客の情報を知ることにあるのではなく、顧客が話をしていく中で自ら問題やニーズに気づき、商品やサービスの必要性に気づくことにあります。
必要性に気づいた顧客は、あなたの話も聞いてくれるようになりますし、成約に結びつきやすくなるでしょう。
4つめがプレゼンテーション研修です。
顧客の抱える問題を解決し、実行援助をするための課題解決型のプレゼンテーション資料の作成と、ロールプレイングを行ない、研修後直ぐに実践できる力を養います。
5つめがクロージング研修です。
提案して「機会があれば」に終わらせない、成約へと結びつける最終プロセスを学びます。
顧客に今実行することが必要と諭すクロージング術や、実行後にも顧客の満足度を高めるフォローのノウハウをロールプレイング形式で実践的に学ぶことができます。