GNP営業

GNP営業って何?

営業の中でも「鉄板」と言われる営業方法に「GNP営業」があります。
この営業方法は、おそらく誰もが知っている営業方法です。
というのも、実はGNP営業というのは「生命保険の営業でよく使われた技」だからです。
GNP営業というのは、簡単に言えば「義理」「人情」「プレゼント」です。
生命保険会社でよく使われた営業方法という理由が解るでしょう。
生命保険会社と言えば、まず「義理」「人情」「プレゼント」ですからね。
基本的に、生命保険会社ではこの3つを組み合わせたスタイルの営業方法を行ってきました。特に「プレゼント」というのが一番の特徴ではないでしょうか。
他の営業では「プレゼントをあげる」ということはありませんが、GNP営業ではそれがあることが特徴です。

でも、今の時代にはそぐわない

しかし、このGNP営業に関しては「今の時代にはそぐわない営業方法である」と言われています。
なぜなら、生命保険の営業が「義理」「人情」そして「プレゼントである」ということを見抜かれてしまっているため。
またそれだけではなく、今はインターネットの環境が整っており一家に一台は必ずパソコンがある時代になっています。この環境だと、多くの人が生保レディに頼らずとも「性目保険についての知識を得ることができる」ということにもなるでしょう。
自分で調べて、自分で「いいな」と思った保険に入る。
それが当たり前になっているからこそ、GNP営業は通用しなくなってきているのです。

営業の方方法も時代と共に変わる

このケースでも解る通り、営業の方法というのは常に変化をしていくもの。
やはり、時代とともに通用しなくなる営業方法もあるので、それにどう適応していくか?ということも重要になります。営業方法については、きちんと考えてその時代に合ったものを選べるようにしていきたいですね。

また、GNP営業に関しては「プレゼント代は個人のポケットマネーになっている」など、何かと営業マンにとっては負担が大きい営業方法であったことも事実です。
それを思えば、やはり「いずれは廃れる営業方法だった」と考えていいのかもしれないですね。
いずれにせよ、現代では通用しない営業のひとつになってきていますので、それを思えば「新しい営業方法を考えていく」ということが必要になるのではないでしょうか。
「プレゼント」が通用しない分、より営業個人の能力が重視される時代になってきているのかもしれません。営業の力がためされています。